ダイエット

女性ダイエット初心者さん必見!タンパク質をとると何がいい?その理由と効果

 

すてさん
タンパク質をなぜ摂るといいのか知ってる?
ゆき
筋肉を付けるためですか?
すてさん
もちろん、それもあるんだけど他にもたくさんの効果があるのよ

 

ダイエットをしている女性に向けて知って得する5つのポイントを紹介します!これを知ればダイエットで理想の体型にもなるし綺麗に痩せること間違いなしだよ

 

この記事では「タンパク質を摂るとどうなる?」知らぬより知って得する5つのポイントをご紹介します。

 

これを知ればダイエットで理想の体型にもなるし綺麗に痩せること間違いなしです!

 

すてさん
一緒に頑張るよ~

 

[keni-linkcard url="https://yukie-lifestyle.com/archives/953"]

1.体を支える筋肉が保てる

すてさん
運動も大事なんだけど、筋肉量を保つためにはタンパク質をしっかりとる事も大事だよ

ボディラインのくずれはゆるみ筋が原因かも

  • 顔のシワやたるみ・むくみ・血色が悪くなる
  • 身体が疲れやすくなる
  • 姿勢が悪くなる
  • 太りやすくなる
  • 二の腕のたるみ
  • お腹周りのゆるみ
  • 筋力の低下
  • 足のむくみ

筋力を維持することも大事

筋肉の80%はタンパク質でできており、不足すると全身の筋肉がゆるみ支えきれなくなります。

 

お腹や二の腕がたるんでくると年齢のせいにしたくなりますが、実はタンパク質が足りないためかもしれません。

 

引き締まったボディをつくっていた筋肉がタンパク質不足で「ゆるみ筋」となって、見た目の老化を早める可能性もあるのです。

 

筋肉がゆるむと皮下脂肪や皮膚までゆるみます。「最近、ボディラインがくずれてきたかな」と思ったらタンパク質不足による「ゆるみ筋」を疑ってみてください。

スポンサーリンク

2.サラサラできれいな髪になる

すてさん
髪の毛の約8割はタンパク質なんだよ

タンパク質が不足すると髪の毛はどうなる?

  • うねりが強くなる
  • 枝毛が増える
  • 抜け毛が増える
  • ツヤが無くなる
  • パサパサになる

髪の毛を美しくするには

髪の毛を本当の意味で美しくするには内側からのタンパク質などの栄養補給がすべてです。

 

髪の毛のキューティクルの破損や髪の毛の中身であるタンパク質などを補修するシャンプーやトリートメントは数多くありますが、それでは完全な美しい髪の毛を取り戻すことにはつながりません。

 

やはり普段からのヘアケアや食生活の改善などを取り入れ、内側から摂った栄養を髪の毛や頭皮に行き渡らせることで女性の象徴であるきれいな髪の毛になるのです。

3.爪まで綺麗にネイルも楽しく

すてさん
爪だって皮膚の一部だよ?タンパク質が不足するとコンディション悪くなるよ

爪のトラブルはタンパク質不足だったかも

  • 爪が割れやすい
  • 爪が薄くなる

爪を強くするならタンパク質とビタミン

  • 強い爪を育てるビタミンB2
  • ツヤのある爪にするビタミンE

 

タンパク質と合わせて摂りたいのが、爪の細胞を活性化させ強い爪を作るためのビタミンB2です。

 

爪だけではなく、ツヤツヤの髪やトラブルのない肌を作るためにも必要不可欠で、脂質の代謝も助けるマルチな仕事をこなすできるビタミンです。

 

またビタミンEには毛細血管の血行を良くする働きがあるので、ツヤのあるピンク色の爪を作ってくれる働きがあります。

 

タンパク質が不足したり偏った食生活では爪のような末端部分にまでエネルギーは行き届きません。

 

爪の先までキレイにするには食べた物すべてが、自分の身体を美しく保つ素になることを心において食事内容を見直すと良いですね。

スポンサーリンク

4.病気知らずの強いカラダをつくる

ゆき
すてさ~ん!最近風邪引きやすい気がするんですよ。これもダイエットと関係ありますか?[/st-kaiwa1]

すてさん
・・・あるよ!

ゆき
ええ~!しっかり運動してるから病気知らずで関係ないと思ってました[/st-kaiwa1]

風邪や感染症にご注意を!

  • 細菌・ウイルスに感染しやすくなる
  • 免疫力が低下する

タンパク質で免疫力アップ

タンパク質は免疫力を高めます。

 

身体に侵入してきたウイルスや細菌は身体の中にある「抗体」が倒してくれます。

 

この抗体はタンパク質が主成分となっているのですが、材料となるタンパク質が身体の中にないと抗体が作れず、ウイルスや細菌に負け病気になってしまいます。

 

適度な運動とタンパク質を中心としたバランスの良い食事を心掛け、免疫力アップして予防に努めましょう!

5.筋肉をつけて隠れ肥満を予防しよう

ゆき
ダイエットしているのに体脂肪率が思うように減らないんです。[/st-kaiwa1]

すてさん
え~ダイエットしなくても痩せてるじゃん

ゆき
って思うでしょ?でも体脂肪率がヤバいんです(泣[/st-kaiwa1]

すてさん
身長もあるし見た目じゃ分からないものね

隠れ肥満に要注意!

近年「隠れ肥満」と呼ばれるサルコペニア肥満になる女性が増えているそうです。

  • 隠れ肥満度チェックリスト

当てはまっていませんか?

  • 汗をかきにくい
  • 体重の増減はないが、疲れやすくなった
  • お尻や太ももを触ると冷たい
  • おにぎりだけなど、単品の食事で済ませがち
  • 運動は通勤・通学で歩く程度
  • 休日はほとんど出かけない
  • 夜更かしをよくする
  • 体重を減らすため、極端に食事量を減らすダイエットをする
  • 姿勢が悪く、正しい姿勢がキープできない
  • 毎日のように菓子類の間食をしている

やっぱり最後は筋トレだった

  1. 身長150cm、体重70kg(BMI 31)、体脂肪率18%の女性
  2. 身長165cm、体重58kg(BMI 21)、体脂肪率28%の女性

 

体重だけで言えば①の女性の方が太っているように思われますが、実は体脂肪率が低く運動をしっかりされている女性です。

 

それと比べ②の女性は体重こそは低いですが、体脂肪率は28%でもう少しで「肥満」に該当してしまう状態にあります。

 

サルコペニア肥満(隠れ肥満)とは「見た目は普通でも、筋肉量の減少により脂肪の量が相対的に多い」状態です。

 

②の女性のような場合は、見た目はスリムで体重計に乗っても判断しづらいため見逃されていることが多いのです。

 

現在で30歳以上の女性の10人に1人が“隠れ肥満”、40歳代の男女の4人に1人は「予備軍」といわれています。

 

若くしてなる方のほとんどが、やはり運動不足による筋力の低下が原因です。

 

タンパク質をしっかりと摂って運動をして「脱!かくれ肥満」で頑張りましょう!

 

まとめ

    • 筋肉量を維持してたるみを防ぐ
    • 髪の毛サラサラ女性らしく
    • ネイルもばっちり手先までキレイ
    • 内側からも強く健康的に
    • 筋力上げて脱!かくれ肥満

 

すてさん
最後にまとめるとこんな感じなんだけど、タンパク質摂りたくなったでしょう?

ゆき
はい!タンパク質の効果って凄いんですね
すてさん
筋トレしてたら精神的にも強くなれるよ!
ゆき
そっか!わたしも焦らずに健康的に痩せられるように頑張りまーす
スポンサーリンク

-ダイエット

© 2021 WEB CAFE Powered by AFFINGER5